しわ・たるみ

このページでは、首のしわやたるみに効くおすすめの商品や原因、対処法について紹介しています。

首のしわにおすすめのデコルテケアコスメ・成分比較!

商品名/有効成分 ヒアルロン酸 スクワラン コラーゲン
シルキースワン シルキースワンはヒアルロン酸が配合されています シルキースワンはスクワランが配合されていません シルキースワンはコラーゲンが配合されています
杏仁クリアジェル 杏仁クリアジェルはヒアルロン酸が配合されています 杏仁クリアジェルはスクワランが配合されています

杏仁クリアジェルはコラーゲンが配合されています

艶つや習慣 艶つや習慣はヒアルロン酸が配合されています 艶つや習慣はスクワランが配合されていません 艶つや習慣はコラーゲンが配合されています

首のしわやたるみに効果のある化粧品を探すのであれば、保湿効果の高いヒアルロン酸やスクワラン、コラーゲンなどが配合されているものがおすすめです。

ヒアルロン酸は、真皮の線維芽細胞によって作られているのですが、加齢によって減少したり、働きが衰えたりするといわれています。また、紫外線によってその働きが低下するといわれているので、紫外線を浴びないようにすることが大切です。

スクワランは、もともと肌にある成分「スクワレン」に水素を添加して酸化しにくくしたもの。体内で酸素を運ぶ役目を持っています。この働きによって、新陳代謝が促され、しみやしわ、たるみができるのを防いでくれているのです。

コラーゲンも、美肌には欠かせない成分。ヒアルロン酸同様、肌の真皮に存在し、真皮の70%をコラーゲンが占めているといわれています。

杏仁クリアジェル

主な配合成分 アンズ果汁エキス、トリプルヒアルロン酸、ダブルコラーゲン、リノール酸、パルミトレイン酸、アンズ種子エキス 杏仁クリアジェルの商品画像
引用元:杏仁クリアジェル通販サイト
<https://spacewhite.jp/product-buy-form/anclearjel>
価格 5,860円(100g)
特徴 しわやたるみに効果が期待できるヒアルロン酸、スクワラン、コラーゲンをたっぷり配合。
保湿効果抜群のオールインワンジェルです。

シルキースワン

主な配合成分 ヨクイニンエキス、スクワラン、プラセンタエキス、ヒアルロン酸ナトリウム、キハダ樹脂エキス、ドクダミエキス シルキースワンの商品画像
引用元:シルキースワン通販サイト
<http://hoconico.com/silkyswan/lp01/index.html?ad_code=1002&gclid=CJyvzdbi_csCFQF_vQodPXYBgw>
価格 10,584円(40g)
特徴 ヨーロッパブナ芽エキスで肌にハリを出します。
使い心地にこだわったジェルタイプのクリームも評判。

艶つや習慣

主な配合成分 プラセンタエキス、ヒアルロン酸、アロエベラ、パルミトレイン酸 艶つや習慣の商品画像
引用元:艶つや習慣通販サイト
<http://www.aqua-b.jp/tsuyatsuya/14/?wmpref=aw>
価格 4,104円(120g)
特徴 首元だけでなく、目元や胸元にも使えます。
120gの大容量で、気軽に使えるのも魅力。

首のしわやたるみの原因とは?

年齢を重ねるにつれて気になる首のしわやたるみ。首には年齢が出るといわれていますが、年だから仕方ないとあきらめていませんか?

首のしわやたるみがなくなるだけで、見た目年齢がグッと若くなります。

化粧をバッチリして若々しい服装をしていても、首にしわやたるみがあると、それだけで老けて見られてしまいます。

顔はファンデーションでカバーすることができますが、首のしわやたるみを隠すのは難しいもの。

しわやたるみが気になるからと、ハイネックの服ばかりを着ていたり、ストールで隠したりするだけでは、何の解決にもなりません。首のしわやたるみの原因を知って、しっかり対策を立てましょう。

首のしわやたるみの原因はいくつかありますが、その代表的なものを紹介しましょう。

乾燥

肌が乾燥して水分が不足すると、弾力がなくなり、たるみやしわができます。加齢によって肌のコラーゲンが減少すると、肌の水分保持量も減っていきます。その結果肌が乾燥して、しわやたるみができやすくなるのです。

筋力低下

年を重ねると、肌の水分量が低下するほか、筋肉が衰えていきます。この筋肉の衰えも、首のしわやたるみの原因に。

顔の表情筋や、耳の後ろから鎖骨にかけて伸びている筋肉が衰えることで、首にたるみやしわができやすくなるといわれています。

紫外線

お肌の大敵・紫外線。紫外線というとシミやそばかすなど、顔への影響を思い浮かべがちですが、首のしわやたるみにも大きな影響を与えています。

紫外線には、コラーゲンを壊す作用があるので、あまりに多く浴びるとコラーゲンが破壊されることで、肌の弾力が失われてしまうのです。

肌はコラーゲンがあることで、ハリや弾力が保たれています。コラーゲンがなくなると、肌のハリや弾力が失われ、たるみやしわができるようになってしまうのです。

また、コラーゲンは、若いうちは活発に作られていくのですが、40歳をピークにどんどん減っていきます。コラーゲンの減少に拍車をかけないためにも、紫外線を浴びすぎないよう注意する必要があります。

このほか、枕が高すぎる、ずっと下を向く姿勢が続く、ストレスや不規則な食事、睡眠不足など、首のしわやたるみには、さまざまな原因が考えられます。

首のしわやたるみをケアする方法

乾燥が原因で首にしわやたるみができている場合、しっかりと保湿をすることが大切です。スキンケアをするときは、首までしっかりケアをすること。顔に使っている化粧水や乳液、美容液をそのまま使ってもいいのですが、首やデコルテ専用の化粧品もあるので、ぜひ使ってみてくださいね。

また、首にしわができるとマッサージなどをしたくなりますが、力を入れすぎると逆効果。指の腹を使い、耳の後ろから鎖骨までをなでるように行うリンパマッサージがおすすめです。

筋肉の低下によって生じるシワやたるみの場合には、表情筋や胸鎖乳突筋を鍛えるエクササイズをするといいでしょう。

アゴを引いて首をゆっくり右に回し、そのまま5秒キープ。ゆっくり元に戻して、今度は左に回すというエクササイズや、上を向いたまま大きく「あいうえお」の口を作るエクササイズなどが効果的です。

紫外線が原因の場合には、UVケアをしっかりと。外出時はもちろん、洗濯物を干すためにベランダに出るというときでも要注意です。

紫外線は夏だけでなく、一年中降り注いでいます。日焼け止めを塗ったり、日傘やストールなどを使って、首元もしっかりカバーしてあげましょう。

このほか、枕の高さを変えてみたり、同じ姿勢を続けない、睡眠をしっかりとって、バランスのいい食事を摂るということも心がけると良いでしょう。