乾燥

首・デコルテの乾燥には、保湿力の高い化粧品がおすすめ。ここでは、セラミド、プラセンタ、ローヤルゼリーが配合されている化粧品をピックアップしてみました。

首の乾燥におすすめのデコルテケアコスメ・成分比較!

商品名/有効成分 セラミド プラセンタ ロイヤルゼリー
杏仁クリアジェル
シルキースワン
艶つや習慣

セラミドは、肌の表面の角質層にある成分です。角質層は、人間の皮膚のもっとも表面のわずか0.02mmほどの層で、紫外線や細菌など、外部の刺激から肌を守っているところです。

この角質層で、細胞と細胞をくっつける役割をする「細胞間脂質」の約半分を占めるのがセラミドです。肌のバリア機能や水分保持作用に大きく関わってくるので、セラミドの量が減れば肌の水分量も減少してしまいます。

セラミドは肌のターンオーバーによって作られます。そのため、ターンオーバーが乱れたり、遅くなったりすると、セラミドの生成量が減り、肌が乾燥しやすくなることもあるのです。

プラセンタには、コラーゲンを作り出す線維芽細胞を活性化させる作用があり、コラーゲンの生成を促進するといわれています。新陳代謝を活発にする効果もあるので、肌のターンオーバーもスムーズになるという作用が期待できます。

ローヤルゼリーには、パロチンという成長ホルモンに似た「類パロチン」が含まれています。パロチンは「若返りのホルモン」とも呼ばれ、肌の新陳代謝を活発にしたり、壊れた組織を修復したりする効果があるといわれています。

類パロチンは、このパロチンと同様の働きをするので、類パロチンを含むローヤルゼリーには、新陳代謝を促す効果があると考えられます。

杏仁クリアジェル

主な配合成分 ハトムギ種子エキス/アンズ核油/アンズ果汁アンズ種子エキス/加水分解コラーゲン/マカデミアナッツ油/スクワラン/プラセンタエキス/加水分解ヒアルロン酸/ローヤルゼリーエキス 杏仁クリアジェルの商品画像
引用元:杏仁クリアジェル通販サイト
<https://spacewhite.jp/product-buy-form/anclearjel>
価格 5,860円(100g)
特徴 保湿力に優れたセラミド、プラセンタ、ロイヤルゼリーをすべて配合!
乾燥からしっかり肌を守ってくれます。

シルキースワン

主な配合成分 ヨクイニンエキス、スクワラン、ドクダミエキス、プラセンタエキス、ヒアルロン酸ナトリウム、キハダ樹脂エキス シルキースワンの商品画像
引用元:シルキースワン通販サイト
<http://hoconico.com/silkyswan/lp01/index.html?ad_code=1002&gclid=CJyvzdbi_csCFQF_vQodPXYBgw>
価格 10,584円(40g)※単品購入で2個セット
特徴 伸びがよく使いやすいクリームが人気。
スクワランやプラセンタなどの保湿成分も配合されています。

艶つや習慣

主な配合成分 プラセンタエキス、ヒアルロン酸、パルミトレイン酸、アロエベラ 艶つや習慣の商品画像
引用元:艶つや習慣通販サイト
<http://www.aqua-b.jp/tsuyatsuya/14/?wmpref=aw>
価格 4,104円(120g)
特徴 乾燥した目元や胸元にも使える万能ジェル。
1個で120gも配合されているので、たっぷり付けられます。

首やデコルテが乾燥する原因

あまり知られていませんが、首は体の中でも乾燥しやすい箇所だといわれています。また、首をはじめとするデコルテラインは皮膚も薄く、刺激を受けやすいので、さまざまな肌トラブルが起こりやすいところでもあります。

首から胸元にかけてのデコルテラインは、もっとも女性らしさが出せる部分。エステのブライダルプランなどにも、デコルテラインのコースがあるように、この部分がきれいだと、肌もきれいに見えますし、顔の印象もよくなるといわれています。

また、首や胸元は、とてもデリケート。皮膚が薄いので刺激を受けやすいのです。夏は胸元の開いた服が多いため紫外線を浴びやすく、冬はハイネックやストールなど、衣類による摩擦が起こります。

さらに重い頭部を支えているため、デコルテ周辺の筋肉は疲れやすく、血流も悪くなりがちです。そのため、むくみやくすみが起こることも少なくないようです。

首は、身体の中でも乾燥しやすい部位だといわれています。汗腺も多く、汗をかきやすいところ。たくさん汗をかくと、肌の表面の油分が失われていき、乾燥しやすくなるとも考えられています。

首やデコルテの乾燥をケアする方法

首やデコルテが乾燥すると、シミやしわ、たるみの原因にもなりますので、日頃からのケアが大切です。

首を含むデコルテのケアは、普段顔に使っているスキンケアアイテムを使ってもかまいません。乾燥させないことが第一なので、化粧水や乳液、美容液などでしっかり保湿してあげましょう。

また、首やデコルテにフォーカスした専用のスキンケアアイテムもたくさんあります。保湿力が高いものや、薄くてデリケートな首のために肌にやさしい成分を配合しているものもあるようです。

乾燥が進むと、ただでさえデリケートな首の皮膚はさらに敏感になり、ちょっとした刺激でもかゆみや痛みが出ることもあります。そのようなときには、肌にやさしいもの、できるだけ添加物の少ないものがおすすめです。

紫外線も乾燥の大敵。日焼け止めを塗るときには、首やデコルテもしっかりカバーしましょう。その上で、日傘やストールなどを使うとさらに効果的です。

デコルテ部分は汗をかきやすく、あせもやニキビができやすい場所でもあります。つい、力を入れてゴシゴシ洗ってしまいそうになりますが、肌を傷めてしまうのでやさしく丁寧に洗うようにしましょう。

デコルテをきれいに見せるためには、マッサージをしてみるのもいいかもしれません。ただし、皮膚が薄くてデリケートな部分なので、力任せのマッサージはNG。やさしく肌をなでるようなリンパマッサージがおすすめ。

人差し指、中指、薬指で、両耳の下から首、鎖骨まで円を描くようにさすっていきます。次に、3本の指で、胸の谷間から鎖骨まで円を描くようにさすっていきます。これを3セットほど行うと良いでしょう。

力を入れすぎないように、やさしくさするのがポイント。スキンケアのついでにやれば、化粧品も肌に浸透しやすくなって一石二鳥になりますよ。