マッサージ

鎖骨美人になるためのデコルテマッサージの方法を伝授!理想の胸元美人へと導いてくれる鎖骨ケアのコスメ選びもあわせてご紹介します。

鎖骨美人になるためのデコルテマッサージの方法

デコルテケアの手順ぽつぽつニキビや、肌の黒ずみ、シワのない美しいデコルテラインを作るには、日々のケアの積み重ねが大切!ただでさえ、デコルテは皮膚が薄くデリケートな上、鎖骨の周辺には汗腺や皮脂腺が少なく、紫外線にもさらされやすい場所です。

それなのに、同じように紫外線にさらされやすい顔や腕に比べると紫外線対策や乾燥対策が不十分になりがち。汚れもたまりやすい部分なのに、入浴時にしっかり洗えている人は意外と少なく、あせもやニキビなど皮膚の炎症といったトラブルも起きやすくなります。

また、むくみを解消するには鎖骨のケアが欠かせません。鎖骨の下にはリンパやツボが集中しているので、循環が悪くなると老廃物が溜まりむくみの原因になってしまうのです。

マッサージやストレッチを取り入れて老廃物を流したり、スキンケア用品を使ってお手入れをしたりといった基礎的なケアで、美鎖骨を手に入れましょう。

むくみ知らず!すっきりデコルテマッサージの方法

  1. 人さし指、中指、薬指の3本の指の腹で、鎖骨ポケットの中央から外側に向かって押していきます。
  2. 次に、鎖骨の下のラインに沿って中央から外側へと同様に押していきます。ハリを感じるところは念入りにほぐしましょう。
    5~6回を目安に、反対側も同様にマッサージします。
  3. にぎりこぶしを作り、鎖骨の下のラインにそって、中央から外側へと強めに流します。
    第2関節を直接あてると力が加わり、効果的に老廃物を流すことができます。
    5~6回を目安に、反対側も同様にマッサージ。
  4. 指の腹、全体を使って耳の後ろから鎖骨まで流し、やや痛めぐらいの強さで押すようにしましょう。
    5~6回を目安に反対側も同様にマッサージしましょう。

温感効果のあるコスメを使えば効果倍増♪

紹介したマッサージは内側から外側へ老廃物を押し流すやり方なので、摩擦で皮膚を傷めないよう滑りのいいオイルやクリームを使うのがおすすめです。

普段、フェイシャルケアで使う化粧品でも構いませんが、老廃物がたまりやすいデコルテラインには温感作用を持つコスメを使うと、血行が促進されむくみやくすみ解消も期待できて一石二鳥ですよ。

フェイシャルケアと同じタイミングで、朝と入浴後の1日2回続けていきましょう!

デコルテのお悩み別・おすすめ化粧品をチェック!>>